NextStage

2019/07/01 (Mon)

東京赤坂SODA

open: 19:30 / start: 20:00

adv: 2,500 yen / door: 3,000 yen

本日12時発売になります。
心地よい3manになると確信しています。
少し時間の設定を遅めにして、仕事帰りでもフラりと来て頂けたら幸いです。

https://reco-ti.jp/l?dn=59001
TEA PARTY vol.2 3man show

出演者

GALLOW / TeeTeeTea (DJ SET) / Myw

日時

2019/07/01 (月)
19:30 開場 / 20:00 開演

会場

赤坂SODA
東京都港区赤坂 2-13-21 関根ビル B1

注意事項
2ドリンク代が別途必要です。
【TEA PARTY vol.2 3man show】

開催日:2019年7月1日(月)
会場:赤坂SODA
東京都港区赤坂 2-13-21 関根ビル B1
東京メトロ 千代田線『赤坂駅』徒歩1分
TEL 03-5797-8686

開場:19:30 / 開演:20:00
価格:前売り 2500円(2ドリンク別) / 当日3000円(2ドリンク別)
出演:GALLOW / TeeTeeTea (DJ SET) / Myw
座席:オールスタンディング

※入場順:前売り券(チケット記載の整理番号順) → 当日券となります。

「GALLOW」
ガロウ。
BEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダーズ)としてシーンに登場した日高央(ひだかとおる)の「ネオアコ」を標榜するソロ・プロジェクト。
現在メインで活動するTHE STARBEMS(ザ・スターベムズ)でも歪んだギターサウンドのPUNK ROCKを奏でているが、
ガロウではクリーン・トーンを中心にブラック・ミュージックからの影響を体現するべく、打ち込みからバンドスタイルまで幅広い音楽性を展開中。

「TeeTeeTea (DJ SET) (タテヅカ2000とDJナギトリス、ヒサシザフォーレバー、クボヤマビート)」
TOKYO、東洋から、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、全世界を踊らせながらMONEYをMUSICでMAKE。
そして口だけじゃ無く社会的貢献を。テーマに結成。
1MC plus 1DJ plus 1guiter plus 1beat。
まずはタテヅカ2000。テンションは人の5000倍。東京を代表する強烈なupper、エンターテイナーを支える妻DJナギトリス。
ギタリストにヒサシザフォーレバー。鳴らすディストーションとクリーントーンはまるで静と動。にクボヤマビートの冷静沈着且つ果敢なビート。
事件はインターネット上で起こってはいない。会場に足を運んで欲しい。会場にはめいっぱいおしゃれして来て欲しい。出会いしか待っていない。OK?

「Myw」
2016年3月、桐朋学園大学音楽部器楽科を卒業。同年4月より、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程に一年間在籍。
オーケストラのCD録音への参加、テレビドラマ内のオーケストラ団員としての演奏、POPS系アーティストのLIVEサポートなど幅広い経験を持つ。
また、器楽奏者とボーカルの融合した演奏ユニット「C;ON」(シーオン)のキャプテンとして活動し、3枚のCDをリリース。グループ卒業後ソロとしてライブなどを行い、施設訪問演奏や後進の指導にも力を入れて活動。
2019年4月よりチケット総合プラットホーム『リコチケ』を運営するITシステムベンチャー企業シールドバリュー株式会社の広報兼オフィシャルアーティストとして活動している。

Stream

00:00
00:00

AUTO

Schedule

Movie

Member Profile

ミュージシャン、DJ、タレント

TATEDUKA2000(タテヅカ2000)


1973年、北陸富山を代表する漁師の父と、まるでスミレの花のような純粋な母から生まれる。
1983年小学5年生から、深夜のラジオやテレビから影響を受け、祖父にレコードプレイヤーを買ってもらい音楽にのめりこみ、作詞作曲を始める。1986年、中学校入学と同時にバンドを結成。県内の数々のコンテストにて優勝。KNBラジオにも出演。
1992年上京。日本工学院専門学校入学。上京と同時に日本武道館のステージに立ち即メジャーデビュー即グラミー賞受賞を思い描いていたが、現実は厳しく、渋谷新宿下北沢のライブハウスで活動する。1994年から自主企画スパイダンスをスタートさせる。1997年ソニーSDからスカウトを受け舞い上がるも、体を壊し入院し富山へ強制送還。2000年再び上京。全国ツアーののち、フォーライフレコードにスカウトを受け舞い上がるも、意見が合わず辞める。泣く。その後、心を入れ替え音楽業界へ転身。渋谷新宿ライブハウス店長、インディーズレーベルでの制作宣伝を行いながら、自らもバンド活動を続ける。
2007年冬、限界が来る。身も心も富山に帰る。2008年富山での就職活動に大失敗し、オレには音楽しかないと思い、背水の陣で活動をリスタート。アゲハにブリッツ、チッタにクアトロ、ロフトやエイジア、小箱中箱大箱。野外フェスから場末のバーまで徹底して、現場を揺らす、最高最強のエンターテイナー。揺らした現場は星の数You know?
2014年元旦、DJナギトリスと結婚。4度目の上京。夫婦でテレビにラジオにネットそして現場で生き様を鳴らし続ける。夫婦宣言。音楽業界に燦然と輝く金字塔をぶったてる分、僕ら夫婦はひたすら優しく優しくずっと優しくいることを生涯誓います。

Data

twitter
» Move to URL

blog
» Move to URL

facebook
» Move to URL



BACK TO PROFILE

Other Member

  • ボーカル DJ プラスサイズモデル

    NAGITORIS

    VIEW DETAIL