NextStage

2017/07/22 (Sat)

@DJ-namijin's bar渋谷ヘッドロックカフェ

open: 18:30 / start: 18:30

〜クリスタル☆ケンBirthday party2017〜


毎年恒例。
クリスタルケン氏の誕生日パーティー。

チャージは無料、
飲んだ分だけ。
ドリンクは500円から。

渋谷にて。
ふらりと立ち寄ってください。
タイムテーブル
19:00〜 Free time
20:00〜DJ JINTAKU
20:20〜Live HANOI BON'Dz
20:45〜Live KING SCREAM“TAKE”& JIN TAKU
21:10〜 DJ-namijin
21:40〜 Live タテヅカ2000とDJナギトリス
22:00〜 バーレスク 神崎みい
22:10〜 バーレスク Anne Schlange
22:25〜 Live クリスタルケン

Stream

00:00
00:00

AUTO

Movie

Discography

  • Demo

    X(罰) /WARNING

    1989.09.01 RELEASE / ¥ 300 SOLD OUT

    0000

    • 1.GO.STRAIGHT
    • 2.PEACE OF JAPAN
    • 3.archaïque(アルカイック文明)
    • 4.MONEY(お金が全て)
    • 5.月と太陽
    • 6.X(罰)

    1989年。バンドブーム真っ只中、YAMAHAのティーンズミュージックフェスティバルや、バンドエクスプロージョン、全国高校生音楽祭などで優勝しまくり、ファックザコピーバンドの中、高校1年生の時に富山フクロヤ楽器のスタジオにて、一発録りしたデモテープ。
    ニッポン放送ポップン王国などや地元メディアでもオンエアされる。

    ジャンルで言えば、かなりパンキッシュだか、日本を平和にとか。北朝鮮はマジでクレイジわーでやばすぎ。笑。とか確信に迫る風だが、
    とにかくファッション。
    深い意味はほぼ無し。
    代表曲は月と太陽とX(罰)
    当時富山の市内電車に乗ってると市内の女子高生が
    追いかけてきたり。
    実家にも女子が押し掛けてきたりと情熱的。
    今で言えばストーカー。
    冗談抜きで富山で一番フェイマス且つ猛烈有名なバンド。
    1990年5月の富山県民会館。1200人騒然となったライブ。
    TEENS MUSIC FES 決勝。でまさかの敗北。
    直後、解散。

  • Demo

    PYOCHOROSE/NEUROSE

    1992.10.01 RELEASE / ¥ 500 SOLD OUT

    0000


    1992年。日本工学院専門学校時代の音響芸術科の同級生で結成。
    されたバンド名はノイローゼ(Neurose)
    変な名前です。当時タテヅカ2000がバイトしていた音楽スタジオ
    蒲田スタジオAJにてレコーディング。
    全8曲のdemo tape。
    バイト名がノイローゼでタイトルがサイコローゼ。
    とちょっと意味が不明。
    サウンドはパンクというよりは、ビートパンクだったり
    ネオロカビリーだったり、ロックンロールだったりと。
    歌詞は相当ダサい。

    何故か吉祥寺クレッシェンドにdemo tapeを持ち込み、
    クレッシェンドの人に、
    マジでダサいね。3年はダサいわ。
    と言われ。暗殺計画をメンバーで立てるも、
    陰口言うだけ。

    19歳で日本武道館3DAYS。メジャーは通過点だよ。
    は夢のまた夢。

  • Demo

    SPY.LOVE.ROCK'NROLL JAPAN/TOKIMEKI2000

    1995.12.01 RELEASE / ¥ 500 SOLD OUT

    0000


    伝説のTOKIMEKI2000の伝説のDEMO TAPE。
    レコーディングは日本工学院のレコーディングスタジオにて。
    スパイ、ラブ、ロックンロール、ジャパンに込められた意味。
    此れが日本代表するやつ。
    メロディックパンクのバンドとの胎盤に飽き飽き
    していて、ソウルやファンク、ヒップホップの独自解釈。
    当時のDISK UNIONや西新宿のレコードショップ、
    下北沢、原宿、高円寺、代官山などのショップでの
    委託販売。など、都内のアンテナ高い奴ら虜に。
    文化服装学院とのコラボイベントや服飾、美容系専門学校生に
    配りまくり。
    1995年当時の革命的な作品。
    後にSONY.SD他のメジャーメイカーが絶賛する、
    demo tapeだか。
    現在は何処にも無い。

  • Single

    ANALOG/TOKIMEKI2000

    1997.07.23 RELEASE / ¥ 1,620 SOLD OUT

    CHS-1004

    • 1.U.S.A(世田谷WALKING)
    • 2.SUNNY
    • 3.WAKE UP
    • 4.YOUNG ICE TEA
    • 5.TRAMPET
    • 6.ルパン.マスターベーション
    • 7.ちびっこCOWBOY

    1997年の1stALUBM。TOKYOインディーズシーンでは伝説のTOKIMEKI2000の
    天才の天才のよる天災の一枚。
    PUNK、SKA,HARDCORE、MIXTURESOUNDを余裕で
    自己解釈。
    死ぬことも全然怖くなかった1997年。
    とにかく10年か20年は早すぎた一枚。
    現在は廃盤。
    SUUNY MV

  • Mini Album

    NO REASON/TOKIMEKI21

    2002.03.20 RELEASE / ¥ 1,080 SOLD OUT

    SUN-0007

    • 1.NO REASON
    • 2.SUNNY
    • 3.U.S.A
    • 4.SIMPLY LIFE
    • 5.THINKING ABOUT YOU

    新メンバーにてTOKIMEKI21としての音源。
    当時のインディーパンクブームに乗り8000枚も売れていまう。
    人気雑誌「セブンティーン」でも特集。
    基本のPUNKROCKをBASSにSKAやEMOそしてSINPLEなROCK等。
    アルバムのリリースTOUR NOREASONTOUR2002も
    新宿LOFTを皮切りに下北沢SHELTERまで全国12か所
    大盛況。現在は廃盤。
    NO REASON MV

  • Mini Album

    LOWTALEE MUZIC/TOKIMEKI11

    2005.08.03 RELEASE / ¥ 1,080 SOLD OUT

    TJRG-100

    • 1. BIKINI KILLS THE BIG STAR
    • 2. UN HAPPY
    • 3. NO REASON
    • 4. I CAN GET YOUR YELLOW
    • 5. USA <ボーナストラック>

    TOKIMEKI21を経て、TOKIMEKI2000を経てついにはTOKIMEKI11。
    史上最強のメンバーと共にPUNK、SKA、MELODIC全てを飲み込んだ独自のジャンルを確立!捨て曲なし!
    最高傑作であり他の追随を一切許さない最強のサウンド!
    (DISK UNION ONLINEより)

  • Album

    DISCO TO DISCO TO ROCK/ ジュリアナアゲイン

    2009.02.01 RELEASE / ¥ 1,050

    TEA-001

    • 1 LOVELY POLICE IN THE SKY
    • 2 READY SET 送信
    • 3 BIKINI KILLS THE BIG STAR
    • 4 30'S
    • 5 ベイビーYOU,メロメロYOU
    • 6 昭和FOREVER
    • 7 UN HAPPY 改

    2008年に富山に戻り二度と音楽はやらない。
    と誓いやはり誓いは破られ。
    国民的ROCKを創る。とジュリアナアゲインを結成。
    ド素人からド玄人を唸らせる名盤OF名盤。
    サウンドは四つ打つをベースに
    ROCK,DANCE、HIPHOP、SKA,PUNK等を全て独自解釈し、
    リベンジOF復讐をテーマに音で生き様を鳴らす。

  • Mini Album

    ナイトインタテヅカとパンティカウボーイをよろしくお願いします/ナイトインタテヅカ

    2013.07.24 RELEASE / ¥ 1,000

    TWORKS-001

    • スターライト
    • ライティライト
    • I WANT YOU BACK
    • レディ セット ソーシン

    歴史的な名盤を創った「JULIANAAGAIN」崩壊後、暫くはソロで活動していた
    タテヅカ2000が2013年にDROPした「ナイトインタテヅカ」のド名盤。
    音楽業界のドメジャーレーベルからインディレーベルまで。
    出したい。出したい。と大絶賛。が歌詞がやばすぎる。という理由で
    結局配信止まり。俺からすればお前の頭がヘタレ具合がやばすぎるわ。
    って感じで音楽業界には飽き飽き。
    現場レベルでは完全に証明してきた筈。
    まだたりねぇのかよ?まるでA.H.Oだな。
    まだまだ徹底して創り続けてやるわ。
    って覚悟決めた名盤。

  • Single

    タテヅカ2000 BEST 1997-2007は歌舞伎町パンティカウボーイと嫁のために/タテヅカ2000

    2014.03.12 RELEASE / ¥ 2,400

    TWORKS-002

    • USA
    • SUNNY
    • UN HAPPY
    • NO REASON
    • WAKE UP
    • I CAN GET YOUR YELLOW
    • SIMPLY LIFE
    • FRUITS
    • WALKIN' DAY
    • BIKINI KILLS THE BIG STAR
    • UN HAPPY(2005)
    • YOUNG ICETEA
    • ちびっこCOWBOY

    2014年元旦に結婚。4度目の上京を果たし、新曲を連発しまくる。
    と誓ったものの、なかなかメンバーも固定せず、チーム大阪やチーム神奈川でも
    スタジオ量の不足と物理的な事に泣かされ。
    じゃあBEST ALUBMしか。と。
    1994年から2007年まで活動したTOKIMEKI時代のものをCHOICEした青版。
    初期衝動満載の渾身の13曲。
    確実に同時の思いが歌詞に溢れ出し、直球LOVESONGから反体制もの。
    90年代から00年代。DONTSTOPで走り抜けた生き様そのもの。
    音楽の神様から生きる事のお許しを頂き一枚にまとめた青版。
    是非聞いてみてください。

  • Album

    タテヅカ2000 BEST 2008-2013は歌舞伎町パンティカウボーイと嫁のために/タテヅカ2000

    2014.03.12 RELEASE / ¥ 2,400

    TWORKS-003

    • I WANT YOU BACK PART3
    • ロックンロール対談
    • スターライト
    • トッポギトッポギロッポンギ
    • BIKINI KILLS THE BIG STAR
    • 北陸ナンバーワン
    • 億千万,億千万
    • 昭和FOREVER
    • UN HAPPY改
    • スメルス ライクのカバー タテヅカ風

    赤版。2008年から2013年の「JULIANAAGAIN」の訳アリの未発表や
    RIN4DOT.にTRACK制作を依頼した「I WANT YOU BACK」のTRACK VERのPART3.
    等才能とセンスが完全に100年に一人の逸材レベル。
    斬新且つ懐かしく、天才では無く繊細(本人談)です。と。
    プロボクサーカイジョンソン選手の入場テーマ曲
    「ロックンロール対談」を始め全国のアンテナの高い人たちの
    バイブル。
    LIVE会場では拍手喝采。現場じゃ無敵すぎるエンターテイナー。
    孤高のカリスマはもう一人じゃない。
    嫁ナギトリスや多くの仲間と共にこれからも
    FRESHな発想、夜中の妄想の徹底した具体化をテーマに
    OUTPUTし続ける。
    音楽を音楽を作り続けるだろう。

  • Single

    40s(feat.RIN4dot.)

    2017.04.30 RELEASE / ¥ 200

    T-works 004

    • 40s

    待望中の待望のやつ。
    ライブでおなじみ40sがリリースされました。
    MVのディレクターにはヤバスギルアーティストを何作も手がける
    ヨシオ氏、ギターには元Xのタイジさんなどと活躍した
    敏腕プレイヤーRYUTARO氏(RE-drive)を迎え、
    ディレクターはお馴染みRIN4dot氏が。
    イケイケアゲアゲの劇パーリーチューン。
    買わない奴は死刑。